不妊治療をした芸能人といえば、東尾理子さんが有名ではないでしょうか?

お正月のテレビ番組にも、不妊治療の末に授かった理汰郎くんと一緒に出演されていました。

夫である石田純一さんもとても嬉しそうにしていましたが、現在進行形で不妊治療をがんばっている方からしてみれば、励まされるというより妬ましく感じてしまうかもしれません。

東尾理子さんと石田純一さんご夫婦の場合、体外受精6回目で理汰郎くんを授かることができたそうです。

また、「アナと雪の女王」のエルサの日本語吹き替えと主題歌「Let It Go~ありのままで~」を歌って話題になっている松たか子さんも、不妊治療をされていたといわれています。

松たか子さんは37歳、夫である佐橋佳幸さんは53歳ですから、妊娠できたのは奇跡といってもいいでしょう。

May J.さんが歌ったバージョンよりも松たか子さんの方が評判がいいため、紅白に出られなかったのは残念でしたが、高齢出産になってしまいますから、大事を取った方がいいですよね。

それに、生後2か月の赤ちゃんを連れて居酒屋に行ったことが物議をかもしている山田優さんも不妊治療をしていました。

小栗旬さんが多忙なだけに子育てのストレスがたまるのかもしれませんが、せっかく授かった赤ちゃんに何かあったら悔やんでも悔やみきれないでしょうね。

山田優さんは妊娠中にも金髪にされていたりと何かと話題になっていました。

芸能人の中にも不妊治療をした方、不妊治療している方はたくさんいますが、苦労して授かったはずの赤ちゃんですから大切に育ててほしいものです。

関連記事