冷え性でも子宝に恵まれます。

けれど、冷え性だと妊娠し難い身体になっている事は確かです。

特に、女性に多いのが下半身の冷え性ですが、下半身が冷えているという事は、下半身の血液の巡りが悪くなっている、と言う事です。

下半身には、妊娠に重要な子宮や卵巣などの生殖器官がありますね。

それが冷えによって血流が悪くなると、機能が低下して不妊の原因となってしまう可能性があります。

それくらい、女性の冷え性は妊娠と大きく関係しているのです。

また、冷え性であるという事は自律神経が乱れている、とも言えます。

自律神経は体温を一定に保たせる働きも担っていますので、この働きが乱れていると冷え性になるのです。

妊娠する為には重要なホルモンバランスも、この自律神経によってコントロールされていますので、自律神経が乱れていれば不妊の原因になります。

冷え性を改善させる為には、自律神経の働きを良くしてあげる事が一番です。

ストレスを軽減させ、太陽の光を毎日浴びるようにして、毎日適度な運度を心掛けましょう。

これだけでも自律神経が安定し、冷え性も改善されて子宝に恵まれる可能性が高くなりますよ。

関連記事