子宝に恵まれるおまじないには、次のようなものが挙げられます

・子宝祈願の神社にお参りする
・子宝草を育てる
・妊婦のお腹に触る
・「木村さん」の画像を携帯電話の待ち受けにする

まず、子宝に恵まれたいと思っている殆どの方は、子宝の御利益があると言われている神社や場所にお参りに行かれている事でしょう。

日本各地にはそのような言い伝えのある神社やお寺、場所が沢山ありますので、是非お参りに行きましょう。

その際には、赤ちゃんと一緒に楽しく暮らしている姿を想像しながらお願いすると効果がある、と言われていますよ。

葉のまわりに沢山の小さな葉が出てくる植物が、子宝草。

この子宝草を育てると、子宝に恵まれると言われています

既に妊娠している方のお腹に触らせて貰う、というのも、有名なおまじないです。

実際には妊娠は伝染したりしないのですが、幸せのお裾分け的なイメージがあるのでしょう。

妊婦さんに、具が「たらこ」のおにぎりを握ってもらってそれを食べると妊娠する、とも言われています。

最近のおまじないとしては、携帯電話の待ち受け画面を「木村さん」にする、といったものがあります。

木村さんは、大きなお腹に笑顔が特徴の中国の雑貨で、この姿を待ち受けにしたら妊娠した、といった話が広まり子宝に恵まれるおまじないとして有名になったようです。



関連記事