不妊治療をしたらすぐ子宝に恵まれる、といった事はありません。

不妊の治療を受ければ誰でもすぐに妊娠出来る、といったイメージがあって、子どもを作るタイミングを遅らせている御夫婦もいらっしゃるかもしれませんが、決してそんな事はないのです。

子どもが欲しいのになかなか子宝に恵まれなくて検査をしたら、治療が必要だった。

それで治療を開始したけれど、それでも妊娠しない。

そのようなケースは多くありますが、原因のひとつとして女性側が高齢になっている事も考えられます

女性の場合、年齢を重ねるとどうしても卵子の質が悪くなりますし、子宮の機能も低下してしまうのです。

本当に子宝に恵まれたかったら、やはり早くから準備を始めておく事が重要です。

妊娠するには、タイミングの問題ももちろんあります。

けれど、不妊治療さえすれば子どもは出来る、といった安易な考えで子どもを作る時期を遅くすれば遅くした分だけ、子宝に恵まれたくなってもなかなか妊娠しない、といった事態になってしまうかもしれませんよ。

関連記事