環境が変わったら子宝に恵まれると言われているのは、本当です。

子どもが欲しいと思っていても、なかなか妊娠しないで悩んでいらっしゃる方の殆どが、その事で常にストレスを受けている状態だと思います。

実は、そのストレスこそが、不妊の原因になっている可能性があるのです。

ストレスは万病の元、とも言われているように、ストレスを受ける事で身体のいろいろな場所に悪影響を及ぼします。

妊娠にはホルモンのバランスを整えておく事が大切ですが、女性の身体はデリケートですので、ちょっとしたストレスでもすぐにホルモンバランスを崩してしまう事が少なくありません。

また、ストレスを受ける事で血流も悪くなりますので、冷え性の原因になります。

女性の冷えもまた、不妊の原因として挙げられていますね。

環境を変える事で、このストレスから一時的でも解放されて気持ちがリラックスし、体調も良くなり妊娠しやすい身体となるのです。

よく耳にするのは、好きな場所に旅行に行ったら妊娠した、不妊治療を中断したらそのタイミングで妊娠した、等ですね。

きっとどれも、無意識のストレスから解放されて気持ちがリラックス出来た事が理由なのではないでしょうか。

関連記事