「2013年」の記事一覧

風水で子宝に恵まれるの?

子宝に恵まれるには

風水で子宝に恵まれる可能性はあります。

もちろん、風水に従っていれば必ず子宝に恵まれる訳ではありません

けれど、自分が信じている風水を実行する事によって、ストレスが解消され気持ちもリラックスさせる事が出来ます。

子宝に恵まれる為には、女性の身体が妊娠出来る状態になっている事も大切ですが、それ以上に精神面の状態も重要です。

女性の身体はとてもデリケートに出来ているので、常にイライラしていてストレスが溜まっているようでは、子宝にも恵まれないでしょう。

気持ちがリラックスしていれば血流も良くなり、ホルモンのバランスも安定します。

すると、自然と妊娠しやすい状態になっていくのです。

具体的には、ベッドや布団の向きを北にし、ざくろの絵など子宝グッズを寝室に置き、カーテンやベッドカバーの色をピンクやオレンジを基調としたものにすると、子宝に恵まれるようです。

風水によって子宝に恵まれる、というのは、つまり最終的にはその人の気持ち次第、という事なのですね。

基礎体温を付けているのに、子宝に恵まれないのは何故?

子宝に恵まれるには

基礎体温を付けているのに子宝に恵まれない理由としては、次のような事が考えられます

・タイミングを間違っている
・排卵日が安定していない
・妊娠の可能性が低い体質である

基礎体温を毎日きちんと付けているのに子宝に恵まれないケースとして、タイミングを間違っている場合があります。

排卵日は、基礎体温のグラフによって体温の変化をチェックして特定していきますが、その排卵日を自分で予想する事は実はとても難しい事なのです。

その為、排卵日を誤解していてタイミングが合っていない、といった事が多いようですね。

正確な排卵日を知る為には、やはり専門の医師に判断してもらう事が大切です。

また、排卵日自体が安定していないケースもあります。

出血はあっても実は排卵していない、といった事も仕事を持つ女性が増えた事で珍しい事でもなくなっていますので、おかしいと思ったら検査してみる事をお勧めします。

また、なかなか子宝に恵まれないのであれば、妊娠の可能性が低い体質である事も考えられます

これは不妊治療にも繋がっていきますので、出来れば夫婦揃って念の為に検査されると良いでしょう。

避妊しなかったら、すぐに子宝に恵まれるの?

子宝について

避妊しなかったらすぐに子宝に恵まれるというのは、間違いです。

避妊しているから妊娠しない、といった考え方は正しいのですが、その反対は正しくありません。

もし、避妊しなくてすぐに子宝に恵まれていたら、不妊治療など必要ありませんね。

子宝に恵まれなくて、悩む夫婦も居なくなるでしょう。

避妊しなかったらすぐに子宝に恵まれるというのは、何の異常もない健康な夫婦だけです。

それも、生理周期が安定している女性の場合で2割~3割程度、排卵日のタイミングを狙ったタイミング療法を行なって4割程度だと言われています。

また、これは正常なケースであって、女性側が高齢であったり男性側の精子の問題があったりすると、更に妊娠出来る可能性は低くなるでしょう。

もちろん、避妊しなければ子宝に恵まれる事もあります。

けれど、それは全ての方に共通する絶対的な事ではありませんので、もしすぐにでも子宝に恵まれたいと考えているのであれば、念の為に専門の機関できちんと検査されると安心ですね。

冷え性でも子宝に恵まれる?

子宝について

冷え性でも子宝に恵まれます。

けれど、冷え性だと妊娠し難い身体になっている事は確かです。

特に、女性に多いのが下半身の冷え性ですが、下半身が冷えているという事は、下半身の血液の巡りが悪くなっている、と言う事です。

下半身には、妊娠に重要な子宮や卵巣などの生殖器官がありますね。

それが冷えによって血流が悪くなると、機能が低下して不妊の原因となってしまう可能性があります。

それくらい、女性の冷え性は妊娠と大きく関係しているのです。

また、冷え性であるという事は自律神経が乱れている、とも言えます。

自律神経は体温を一定に保たせる働きも担っていますので、この働きが乱れていると冷え性になるのです。

妊娠する為には重要なホルモンバランスも、この自律神経によってコントロールされていますので、自律神経が乱れていれば不妊の原因になります。

冷え性を改善させる為には、自律神経の働きを良くしてあげる事が一番です。

ストレスを軽減させ、太陽の光を毎日浴びるようにして、毎日適度な運度を心掛けましょう。

これだけでも自律神経が安定し、冷え性も改善されて子宝に恵まれる可能性が高くなりますよ。

子宝に恵まれるおまじないってどんなの?

子宝に恵まれる為に言われている事

子宝に恵まれるおまじないには、次のようなものが挙げられます

・子宝祈願の神社にお参りする
・子宝草を育てる
・妊婦のお腹に触る
・「木村さん」の画像を携帯電話の待ち受けにする

まず、子宝に恵まれたいと思っている殆どの方は、子宝の御利益があると言われている神社や場所にお参りに行かれている事でしょう。

日本各地にはそのような言い伝えのある神社やお寺、場所が沢山ありますので、是非お参りに行きましょう。

その際には、赤ちゃんと一緒に楽しく暮らしている姿を想像しながらお願いすると効果がある、と言われていますよ。

葉のまわりに沢山の小さな葉が出てくる植物が、子宝草。

この子宝草を育てると、子宝に恵まれると言われています

既に妊娠している方のお腹に触らせて貰う、というのも、有名なおまじないです。

実際には妊娠は伝染したりしないのですが、幸せのお裾分け的なイメージがあるのでしょう。

妊婦さんに、具が「たらこ」のおにぎりを握ってもらってそれを食べると妊娠する、とも言われています。

最近のおまじないとしては、携帯電話の待ち受け画面を「木村さん」にする、といったものがあります。

木村さんは、大きなお腹に笑顔が特徴の中国の雑貨で、この姿を待ち受けにしたら妊娠した、といった話が広まり子宝に恵まれるおまじないとして有名になったようです。



不妊治療をしたら、すぐ子宝に恵まれる?

子宝について

不妊治療をしたらすぐ子宝に恵まれる、といった事はありません。

不妊の治療を受ければ誰でもすぐに妊娠出来る、といったイメージがあって、子どもを作るタイミングを遅らせている御夫婦もいらっしゃるかもしれませんが、決してそんな事はないのです。

子どもが欲しいのになかなか子宝に恵まれなくて検査をしたら、治療が必要だった。

それで治療を開始したけれど、それでも妊娠しない。

そのようなケースは多くありますが、原因のひとつとして女性側が高齢になっている事も考えられます

女性の場合、年齢を重ねるとどうしても卵子の質が悪くなりますし、子宮の機能も低下してしまうのです。

本当に子宝に恵まれたかったら、やはり早くから準備を始めておく事が重要です。

妊娠するには、タイミングの問題ももちろんあります。

けれど、不妊治療さえすれば子どもは出来る、といった安易な考えで子どもを作る時期を遅くすれば遅くした分だけ、子宝に恵まれたくなってもなかなか妊娠しない、といった事態になってしまうかもしれませんよ。

子宝に恵まれるには運動すればいいの?

子宝に恵まれるには

子宝に恵まれるには運動すればいいのかというと、運動しないよりは運動した方が良い事は確かです。

運動と子宝には、何の関係もないように思われるかもしれませんね。

けれど、運動を全くしないで生活していると、身体も不健康になってしまいます。

運動不足は肥満の原因にもなりますし、女性ホルモンの分泌も悪くなりますね。

全身の血液の循環も鈍くなり、特に下半身の冷えも心配です。

何より、適度な運動を行なう事で、ストレス解消の役割もしてくれます

子宝に恵まれる為には、排卵日を狙ってのタイミング等、具体的な方法もありますが、その他にも妊娠に適した身体作りをしておく事が大切なのです。

これは妻だけではなく、良質な精子を作る為に夫にも言える事ですね。

ただ、運動が必要だからと言って、激しい運動をする必要はありません。

軽いウォーキング程度で充分です。

もし妊娠していた場合、特に妊娠初期はとても大切な時期ですので、激しい運動をしてもしもの事があっては大変です。

体調をみながら、適度な運動を心掛けるようにしましょう。

環境が変わったら子宝に恵まれるって本当?

子宝に恵まれる為に言われている事

環境が変わったら子宝に恵まれると言われているのは、本当です。

子どもが欲しいと思っていても、なかなか妊娠しないで悩んでいらっしゃる方の殆どが、その事で常にストレスを受けている状態だと思います。

実は、そのストレスこそが、不妊の原因になっている可能性があるのです。

ストレスは万病の元、とも言われているように、ストレスを受ける事で身体のいろいろな場所に悪影響を及ぼします。

妊娠にはホルモンのバランスを整えておく事が大切ですが、女性の身体はデリケートですので、ちょっとしたストレスでもすぐにホルモンバランスを崩してしまう事が少なくありません。

また、ストレスを受ける事で血流も悪くなりますので、冷え性の原因になります。

女性の冷えもまた、不妊の原因として挙げられていますね。

環境を変える事で、このストレスから一時的でも解放されて気持ちがリラックスし、体調も良くなり妊娠しやすい身体となるのです。

よく耳にするのは、好きな場所に旅行に行ったら妊娠した、不妊治療を中断したらそのタイミングで妊娠した、等ですね。

きっとどれも、無意識のストレスから解放されて気持ちがリラックス出来た事が理由なのではないでしょうか。

夫が頑張れば、子宝に恵まれる?

子宝について

夫が頑張れば子宝に恵まれる、といった事はありません。

それは、妊娠が夫だけの問題ではないからです。

子宝に恵まれたいと思っているならば、妻の方も妊娠に適した身体を作っておく事が必要です。

妻が不規則な食生活や生活習慣を続けていて、冷え性であったりホルモンのバランスが崩れたりしていればどうでしょう?

そんな状況では、いくら夫が頑張っていても、子宝に恵まれる可能性は低いと言えますね。

もちろん、妻の方も子どもが欲しくて常に妊娠しやすい身体作りをしているのに、夫の方が妊娠に対して無関心であるケースもあります。

そのような場合には、夫に頑張ってもらう事で子宝に恵まれる可能性が高くなる事は確かですので、まずは夫にお願いしてみましょう。

子宝に恵まれる為には、どちらか一方だけが頑張っても、結局それは無駄な努力に終わってしまう事が殆どです。

夫と妻の両方が協力し合う事で子宝に恵まれるのですから、その事だけは常に頭に入れておいて下さいね。

子宝に恵まれるサプリメントってある?

子宝に恵まれる為に言われている事

子宝に恵まれるサプリメントはあります

ただ、サプリメントを摂取すればすぐに子宝に恵まれる、といった訳ではありません。

サプリメントを摂取する事で、妊娠しやすい体質に改善してくれるのです。

具体的には、女性のホルモンバランスを整えてくれる「マカ」等が有名ですね。

マカにはイソブラボンが含まれている為、女性ホルモン的な役割を果たしてくれますので、ホルモンバランスの改善に役立ちます。

また、男性の精子の量を増やしその質も改善させる効果がマカにはあります。

その為、男性の間でもマカは人気のサプリメントとなっているようです。

他にも、妊娠しやすい身体つくりには欠かせない栄養素である、ビタミンEやコエンザイムQ10、葉酸、そしてマカが全て含まれているサプリメントもあります。

サプリメントは、あくまでも補助食品ですので、全てをサプリメントに頼る事は間違っています

けれど、どうしても普段の食生活では不足してしまう妊娠に必要な栄養素をサプリメントで補う事は、子宝に恵まれる為に効果的だと言えるでしょう。

ページの先頭へ